日々自分のため、夫のため、楽しく生きるためこそのフィットネス 

この頃はルイボスティのお世話になりつつ、美活が続いています。これまではジャスミン茶がメインだったので、スーパーでたまたまルイボスを見かけたとき、しばらくご無沙汰しているそれに「たまにはいいかも」と調達してみました。
ちょっと久々に味わうルイボスティは新鮮でおいしく、ほのかな甘みから内側のキレイを感じながら飲んでいます。ルイボスもなかなかインナービューティなお茶ですね。
ルイボスのお世話になりながら、ワークアウトもぼちぼち続いています。
ワークアウトに対して気乗りがしないときは、ついつい言い訳をしがちで甘いスイーツに手が伸びたり、甘やかしがちになりますが、そんなときにこそ夫の存在をエネルギーに転換するようにしています。
夫のためにも自分のためにも美しく健康的でありたい気持ちが、一番の美活継続のモチベーションになっているような気もします。結局、美活は自分自身をラクにするためや、自分自身を女性としてきちんと扱ってあげるためのものだと思います。
何となく美活エクササイズのやる気がしないときのもう一つの強い味方が、好きな音楽。やはり、夫でも音楽でも好きな存在の持つ力は強いものですね。
夕べも、いつものエクササイズ前にバナナやお肉類の栄養を軽くお腹に入れてあげ、少し時間を置いてからワークアウト開始です!夏ということもあってサザンの恋歌なんかをジャンジャン連発リピモードにしてかけながらワークアウトしているうちに、モチベーションも徐々に上がってきました。
あとは、ワークアウトをするとメンタル的にも何かと耐えやすくなるメリットを日々感じています。
基本のフィットネスライフワークは、食べる、動く、眠りも含めてのお休み、というごくシンプルな3点ですが、たかが基本されど基本ですね。一定の生活リズムが確立されていること自体に支えられている部分は大きいのが分かります。やはり基本を崩さないことと、リズムが崩れたら早めに乱れたリズムから回復させることの大事さをフィットネスライフを通して知らされる日々ですね。
とはいえ同じことの繰り返しの中、普通に飽きてくることだってあります笑。マンネリを感じてきた最近も、意図的にちょっとだけワークアウトや食事管理と距離を置いてあげ、数日意図的に美活から離れていたからこそ新鮮な気持ちでうまくワークアウト再開できた夕べでした。スカッと充実したトレーニング後のルイボスティもおいしかったです。
楽しく快適に過ごすためこそのフィットネスです。来月もこの調子で、表現はちょっと変ですがうまく変化をつけつつ継続の継続をこなしていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です